« 分かち合う・・・ | トップページ | ラブナビ »

2012年7月17日 (火)

分かち合う・・・ ②

【分かち合う】という事はどういう事か?

辛い時、苦しい時、それらを一人で抱え込まず、分かち合えば少しは辛さ、苦しさは楽になれる。 少なくとも背負っているものは軽くなるはずだ。

嬉しい時、喜びの時、それらを分かち合えば、倍の喜びとなり、嬉しさとなる。
美味しいものを一人で食べるのと、分かち合って食べるのとでは、美味しさも違う様に・・・

人は、色んな違った形の苦痛を持っているものだ。 隠さなくてもいい・・・。

辛い時は、誰でも同じだ。 自分だけではない・・・。

分かち合えば‘力’が生まれる。

辛い思いをして来た人は、辛い思いをした分だけ、人の苦しみが本当に理解出来るものだ。 だからその辛さも本当は無駄ではないのだ・・・。

経験を積んだ苦しみは、深い意味があるものだ。

経験の無いものが、口先だけで辛さを語るのとは訳が違う。
口先だけの‘エセモノ’などは相手にしなくてもいい。 エセモノは、そういった‘波動’を流しているので、すぐにボロが出るものだ。

貴方は一人ぼっちじゃない。 まだ知らないだけだ。 心を開いて、語り合える、信じ合える人は、絶対に何処かで待っている・・・。

信じていた人から‘裏切られる’事もある。 私もあった。 しかし、分かち合える人は裏切らない。 何故なら‘裏切る’という事がどういう事かを解っているからだ。

人は、本当は弱い心を持っている。 誰でもそうなのだ。 しかし、分かち合えば、その弱さも強くなれる!

分かち合うとは・・・
喜びも、哀しみも、分け合う事なのだ。 だから、不安な日々を続けなくてもいい。 苦痛な思いを思い続けなくてもいいのだ。

‘光’と‘闇’の違いは、光は陰も作るが、闇は、闇のままである。 闇は光を作らない。
貴方が‘光’を取り戻した時は、迷い、悩み、苦しむ人と‘分かち合えば’その人も光り出す。
貴方が、その人と分かち合う事で貴方自身も、更に光が輝く様になる。

小さな喜びは、大きな喜びとなる。 必ずなる。

自分を失ってはいけない。 光を自ら抑えてはいけない。 抑えなくてもいい。

闇は力がある訳ではない。 闇は力を吸い込み、無くして行くものだ。

しかし、光は違う。 光は力を放つものだ。 決して無くならない。

光の力を信じれば、得られる。 そして与える事も出来る。

« 分かち合う・・・ | トップページ | ラブナビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455058/46362486

この記事へのトラックバック一覧です: 分かち合う・・・ ②:

« 分かち合う・・・ | トップページ | ラブナビ »

フォト
無料ブログはココログ