« 三人の木・座談会 其之壱 | トップページ | 三人の木・座談会 其之参 »

2013年5月30日 (木)

三人の木・座談会 其之弐

三人の木・座談会 其之弐
 
つづき・・・


金鷹 「この国には、日本人は始めから居らぬか・・・?」

銀狼 「日本人と呼ばれる者は、後の時代の言葉の産物である。」

金鵄 「日本の歴史は、この国が日本になってからの事である・・・。」

銀狼 「そういう事だ。この国は元々日本ではなかった。」

金鷹 「この国は、日本になる前の歴史が隠れていた訳じゃな。」

金鵄 「日本の歴史は天皇制度が出来、国家が出来てからの歴史である。」

金鷹 「そういえば、‘神話は人話’と言っておったのう、銀狼殿?」

銀狼 「それがどうした? 神は、‘天御中主神’だけだ。」

金鷹 「それでは、後の神々は違うとでも言うのか?」

銀狼 「そういう事だ・・・。何を今更。 そなたは‘タヌキ’か・・・?」

金鷹 「・・・ 」 (意中を射抜かれると無言で応える事がある.)

銀狼 「金鷹殿、我の口を通して、そなたの考えを我に述べさせようとしておるな?」

金鷹 「ハッハッハ、 バレとったか・・・ 」 A^_^;)

銀狼 「小ざかしい事を・・・。 そなたは‘語り部’であろうが。」

金鷹 「フフフ、語り部は、‘見て来た様な嘘をつく’時もあるぞよ。」 (>_@)

銀狼 「ならば、そなたに問う。 後の神々は何故、違うのか・・・?」

金鷹 「それはじゃな・・・ ま、ズバリ!言えば・・・ 」

銀狼 「ズバリ言えば・・・?」

金鷹 「日本人の原点じゃよ。 正確に述べれば、倭人の始まりじゃな。」 (^^)

銀狼 「日本人の原点は、‘縄文人’ではないのか?」

金鷹 「否(いな)、縄文人は原点にあらず。」

銀狼 「では、先住民と言われている‘アイヌ人’は、如何に?」

金鷹 「確かに先住民じゃが、あれも‘渡来人’じゃよ。」 (^^)

銀狼 「・・・ 」



つづく・・・

« 三人の木・座談会 其之壱 | トップページ | 三人の木・座談会 其之参 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455058/51836846

この記事へのトラックバック一覧です: 三人の木・座談会 其之弐:

« 三人の木・座談会 其之壱 | トップページ | 三人の木・座談会 其之参 »

フォト
無料ブログはココログ