« 三人の木・座談会 其之弐 | トップページ | 三人の木・座談会 其之四 »

2013年6月 6日 (木)

三人の木・座談会 其之参

三人の木・座談会 其之参


金鵄 「この国は、中国大陸の領土の一つで、その名も‘倭国’(わのくに)と呼ばれていた。」

金鷹 「学校の教科書にも出て来る‘魏志倭人伝’(ぎしわじんでん)という文献がある。」

銀狼 「日本の過去を隠す国家の裏の組織がある。」

金鷹 「裏神道の事か・・・。」

銀狼 「然り。 日本は神の国と呼ばれて来た理由がそこにある。」

金鷹 「日本は、‘仏教国’とも呼ばれておるぞよ。」 (^^)

銀狼 「それは奈良飛鳥時代であって、聖徳太子の事。」

金鷹 「聖徳太子の陰に秦河勝あり・・・。」

銀狼 「秦氏か・・・、確か裏神道の組織を作ったのは聖徳太子と言う説があったな。」

金鷹 「あった、あった。」 (^^)

銀狼 「それは、まことか?」

金鷹 「ハッハッハ、はて、さて、どうじゃろうか?」 (^^)

銀狼 「秦氏は奈良時代に渡来して来たと文献にあるが、如何に?」

金鷹 「それは違う。 奈良時代の渡来は、三度目の渡来じゃよ。」

銀狼 「然り・・・。最初の渡来は縄文時代。 2度目の渡来は弥生時代。」

金鷹 「そうそう、これらの間の行き来を入れると十数度に及ぶがのう・・・。」 (^^)

銀狼 「そなた・・・、話しをかく乱しておるであろう?」

金鷹 「そんなつもりはないぞ。 奈良の大仏様は有名じゃ。 八幡大神がおるからのう?」

銀狼 「そなたの出所か? だが奈良の大仏は鷹巣山、香春岳・・・。」

金鷹 「銅と鉄の話しじゃな?」

銀狼 「神の国と呼ばれて来たこの国の話しから離れておらぬか・・・?」

金鷹 「三人の木は、三羽の鷹じゃよ・・・。」 (^^)

銀狼 「それがどうした? 裏神道は、三本足の鴉・・・ 」


                  つづく・・・

 130504_090602

« 三人の木・座談会 其之弐 | トップページ | 三人の木・座談会 其之四 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455058/51932359

この記事へのトラックバック一覧です: 三人の木・座談会 其之参:

« 三人の木・座談会 其之弐 | トップページ | 三人の木・座談会 其之四 »

フォト
無料ブログはココログ